« びっくり!! 驚きました。(ベルの作品 花の手書き絵 パート11) | トップページ | びっくり!☆うれしい(^o^)/・・・(ベルの作品 花の手書き絵パート14)  »

びっくり!!・・ 第2弾 (ベルの作品花の手書き絵 パート12)

 前回 ご紹介しました 「82歳。今日もブログ。」さんの リンクリンクに ペルさんのHP (ベルではありません)が入っていて 幻のヒマラヤの青いケシの花 が見れることは 触れましたが、赤いそばの花 も見れます。

 どうして 赤いのでしょう? 私の観念では そばの花は白いものと思っていました。それとも栽培されてある方からすれば 常識なのかとも 思ったり、、、いずれにしてもブログを始めて たくさんの情報を教えて いただけるようになりました。

 ふしぎ?と思われるかたは ペルさんのHP を開けてみてください。杏 桜 ハスの花々も見ることができます。

 

Photo  庭に咲く 赤い山茶花の花 (絹       額装丁)

  花ことば

               困難に打ち勝つ ひたむきさ

|

« びっくり!! 驚きました。(ベルの作品 花の手書き絵 パート11) | トップページ | びっくり!☆うれしい(^o^)/・・・(ベルの作品 花の手書き絵パート14)  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ブログを始めて
わたしも、たくさんのブロ友ができて
いろんなことを教えていただいたり
参考にさせてもらったり
楽しませてもらったり・・で
パソコンの前から
ますます離れられなくなって
深夜族に・・・(笑)

82歳でブログ・・素敵ですねgood
わたしも、時代に置いていかれないように
そして、いつまでも
ミーハーをしたいと思っております。
目指せ、ねえちゃんばあちゃんsign03

投稿: くぅくぅの母 | 2009年1月11日 (日) 01時04分

くぅくぅの母様
 同感です。だくさんの教えられる事とたくさんの楽しみを いただいております。

 くぅくぅの母さんは、大丈夫! それだけのユーモアとセンスの持ち主ですから、、、私もまだ短い間にたくさん楽しませていただきました。

 これからも どーぞ よろしくお願いします。(ぺこり)

投稿: ベル | 2009年1月11日 (日) 01時17分

そうでしょ! (どっから話にはいるねん??)
くぅくぅの母さんのユーモアは天下一品ですものsmile 私のブログは5月からですが、宝塚のホームページが見たいばっかりに始めたパソコンが 仕事にもそしてブログに行き着いて楽しんでいます。とても前向きなお二人を目標に 私も ねえちゃんばあちゃん目指しま~す。

投稿: こもれび | 2009年1月11日 (日) 20時58分

こもれび様
 会話にご参加下さり ありがとうございます。こうしてチャット(?)すると、お会いして、そうそうそうよねぇ~ なんて話し合っている気分でワクワクしませんこと?(笑)
 うれしくて おもわず にこにこと、、、

ところで、赤いそばの花は、珍しいのでしょうか? 産地にとっては珍しくないのでしょうか???

投稿: ベル | 2009年1月11日 (日) 21時57分

赤いそばの花・・・以前テレビで見たことがあり、それまでは蕎麦の花は白いとしか知らなかったので、(・・花についての知識があまりないので)不思議というより、赤い可愛い花もあるんだ~・・・・くらいで・・・coldsweats01
今日の お庭の山茶花の花・・・・お庭にたくさんの花を植えていらっしゃるんですか?うちは、今マンションなので・・室内に少しの観葉植物があるだけです。

投稿: こもれび | 2009年1月12日 (月) 00時10分

 今はマンションに住んでいますが、10年前まで 30年住んでいた家と庭はそのまま 残しております。同居している主人の母(91歳)が、元気な限りは友人などとのお茶と談笑の場として 送り迎え庭の管理をしています。山茶花はそこにあります。
 去年からは 畑(小さい)も耕し 大根ホウレンソウねぎ小松菜など 収穫して 玉ねぎを植えました。

赤いそばの花 知っている人は知っているのですねぇ~。

投稿: ベル | 2009年1月12日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131981/27006462

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり!!・・ 第2弾 (ベルの作品花の手書き絵 パート12):

« びっくり!! 驚きました。(ベルの作品 花の手書き絵 パート11) | トップページ | びっくり!☆うれしい(^o^)/・・・(ベルの作品 花の手書き絵パート14)  »