« バラの季節☆私の流れ・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート28 | トップページ | ハーブの花壇☆資格に挑戦・・・ベルの作品 花の手書き絵パート30 »

真っ赤な薔薇の花☆楽しい集い・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート29

先日 美術を志された時に坂本繁二郎画伯に師事されたという東京芸術大学ご出身の油絵の先生にお目にかかった。たくさんの感動的な御言葉を頂きとても有難かった。坂本繁二郎先生との思い出話では 絵の指導や油絵の具のテクニックなどは一切触れられず 「絵は 心で描くものだよ。」と おっしゃったという言葉が私の心に響いた。

絵は心で描くもの…花の絵を描くときは 花をじっくりみつめ 花の特徴を教えてもらい その花の魅力を描かれたら、、、と願っていた私。そこに 花のこころや私のこころが入ってきて より難しい! と感じるようになった。

5月の市主催のバラフェアーに併せた バラの絵展 に出品するバラの花の手書き絵が出来あがった。あとは 裏張りして額装丁するだけ・・・。今回 バラの花を描くとき気を付けたのは ばらの花の丸みとふわっとした花びらのふくらみ。5枚描いたが 描き終わる度に 反省点が必ず出てくる。一度色をつけたら やり直しのきかない一発勝負の布の絵。色を重ねたらシミになって 又新しく描き始めるしか方法がない。

出来あがった5点を主人に観てもらった。いつも出来あがったら 主人に観てもらって批評を仰いでいる。描いた本人は 我が子を眺めるような気持ちなので 良い悪いがちっとも分からない。そのうちの1点が 「葉の色が濃い過ぎる。」と言われた。「花も葉も濃ゆくてどうする。もっと葉っぱは 花にそっと添える気持ちでいいんだよ。」と・・・。

そっか、、、そうなのか、、、。描いているうちにだんだん力が入りこみ 描かなくてもいい所までのめり込んでしまって あとで後悔する私の性分。最近では ちょっと間をおいて 「これはこの辺で。」と自分に言い聞かせ筆を置くようにしていたのだが 「心で描くもの 心で描くもの・」と思って描いているうちについつい力んだのだろうか、、、。考えていたらその晩は 明け方までソファーで寝込んでしまっていた。

今日は 船に乗っている息子が下船して 家族で遊びに来てくれる日。朝から取り散らかしていた絵の道具をかたずけ パーティ会場にセッテイング。ウキウキ気分で買い物や手料理を作る。主人 おばあちゃんや実家の母 娘の家族も集まりいつものワイワイガヤガヤが始まった。こういう時が一番幸せを感じる時。いつもの賑わいが終盤になってお開きにさしかかった頃 この前の5枚のバラの花の絵を観てもらった。

「これ!これ! 私はこれが好き!」娘が大きな声で手にしたのは この前指摘されて力落としていた例の真っ赤な薔薇の花の絵。「そうかぁ? 色が濃くないか?」と 主人。「この絵はそれが良かと思うよ。私は薔薇よっ 私は葉っぱよっ 負けるもんですかってお互いが張り合っている処が良かじゃんね。」と言ってくれた。そうか、、そうなのか、、。そういう見方もあるのか。

「おかあさん いろんな花があるじゃんね。バラみたいな個性的な花もあれば カスミソウみたいに一歩さがって引き立て役になる花もある。人も十人十色。いろいろ気にせんでんよかとよ。人の意見は意見として尊重しなければいけんけど この間逢ったという有名な画家の方がおっしゃった「あなたの絵には 一本筋が通っている。」という言葉を信じて お母さんの絵を描き続ければ良かとよ。」 二人並んで食器を洗いながら そっと言ってくれた。真っ赤な薔薇の花の絵が教えてくれた ちょっとうれしい出来事だった。

Photo 真っ赤な薔薇の花の絵 (絹本 額装丁)

 赤いバラの花ことば

    情熱

   

|

« バラの季節☆私の流れ・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート28 | トップページ | ハーブの花壇☆資格に挑戦・・・ベルの作品 花の手書き絵パート30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても素敵なご家族に囲まれて
その方たちからの温かい言葉が心強いですね。

いつも全力疾走してらっしゃるベルさんに
ご家族は時にペースメーカーとなり
時に伴走者となって
バックアップしてくれているのですねhappy01
お嬢さんの言葉、嬉しいですよね。

投稿: くぅくぅの母 | 2009年4月29日 (水) 21時38分

ベルベットのように厚みのある つやのある素敵な薔薇ですね。 
お嬢さんの言われるように 葉も負けてなくて艶と厚みが 本物みたいですね・・・・ 感動しました。
柔らかくて やさしくて おだやかな・・・
きっと ベルさんそのものなんだろうなって思いました。(えらそうに すみません)
 私も、アクセサリーを作る時 相手の方を想ってその方の魅力を引き立てられるようなアクセサリーをつくりたいと思います。
相手の方を想うと 不思議と出来たものがお似合いになるようで・・・・偉そうですが・・coldsweats01

投稿: こもれび | 2009年4月29日 (水) 21時57分

くぅくぅの母 様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

>ご家族は時にペースメーカーとなり
>時に伴走者となって
>バックアップしてくれているのですねhappy01
すっごくわかりやすく 感動的なたとえsign01
ありがとうございますconfident
自分では支えているつもりでも
本当に 支えられて生きているのだなあ
と感じますthink

くぅくぅの母さんの的確なコメントに
今一層 感じた事でしたhappy01

投稿: ベル | 2009年4月30日 (木) 01時36分

こもれび 様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

>ベルベットのように・・・
わかりますか? ありがとうございますhappy01
今回 表現したかったバラの特徴ですscissors
ほんとに うれしいhappy02

>相手の方を想うと・・・
ほんとにそうですね。今まで ご退職お祝いとかに差しあげるとき その方の雰囲気とか物腰から 花を連想して描きあげていました。そうする事で こもれびさんが言われるようにより似合われるように 感じたものですthink

今回 私の手書きのパラソルをお持ちの方から展示にお使い下さいとのお申し出がありましたが、その方を想って描きあげたパラソルは 「同じく」と要望されても2度と描けないものですので迷っておりました。

たった今 こもれびさんのコメントで私の心は定まりました。
ありがとうございますconfident

投稿: ベル | 2009年4月30日 (木) 02時01分

いつも暖かいコメントいただいてありがとうございます。

ベルさんのお人柄が分かるような素晴らしいご家族ですね。
ご家族揃っての楽しいお食事会、思い浮かべただけで楽しくなりました。

バラの絵も素晴らしいです。バラは主張が強いほうがいいと思いますよ。
こんもりとした素晴らしいバラですね。

わたしが尊敬する画家・香月靖男さんが言ってました。
「花の絵を描くには花こころが必要」と。
そう思います。

投稿: kyumama | 2009年4月30日 (木) 10時07分

kyumama  様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

バラの花の絵 おほめ下さり恐縮ですcoldsweats01。描き終わったあと いつもたくさんの反省点が出てくるのですcoldsweats02が、これがいまの自分の実力と思って 精進致しますwink

画家・香月靖男氏の言われる「花こころheart04」。きっと自分が想うより何倍も深いのでしょうが、描くときに忘れないようにしようと思います。教えて下さり有難う御座いましたconfident

ところで 画家・香月泰男氏とは別人ですか?無学で知りませんでしたので検索してみましたら kyumamaさんの過去のブログが出てきました。素敵なブルーの紫陽花の絵heart04と輝く海shineの写真でした。良かったですhappy02
香月氏の絵も観てみたいと大分ねばり検索しましたが、解りませんでしたcoldsweats02。残念ですsad

投稿: ベル | 2009年4月30日 (木) 13時49分

こんにちわ、素晴らしい、ご家族に囲まれ日々充実された、ご様子が十分伝わってきて幸せそうですね。
お絵かきでも、高名な方々に教授され、ハイレベルな作品が沢山残されてるでしょうね。
写真とお絵かきと共通するかは良く判りませんが
多分、多分ですよ、お絵かきの時にも自分が何を見せたいかを強調されて描かれてると思います。
写真界はそうなんです。何を見せたいか、そのためには、どうしたら見せたいものを強調できるか、なんて何時も考えながら、作品つくりをしています。多分共通するものがあるかな、なんて思いましたもので・・・。
人それぞれ、教える先生もそれぞれですから、色々な考え方や好み有って当然ですね。
先日、市のコンテストで許容枚数の3枚の写真を出して、これが本命と思ったのが、外れて他のが入選してしまいました。
外れた本命を今度は町のコンテストに出したら、見事トップで町長賞を頂きました。
このように、同じプロの先生でも、好みが有るんですね。(^^♪

お絵かきも多分そうなんじゃあないかなんて、考えて思うことを書かせていただきました。


投稿: OSADA | 2009年4月30日 (木) 17時03分

追伸
香月靖男さんは画家さんですよ。画家さんでもあり詩人でもあると言えますね~。
素朴な小さな絵が多いのですが、絵も詩も大好きなんですよ。本を宝物にしています。

投稿: kyumama | 2009年4月30日 (木) 21時37分

OSADA 様
嬉しい嬉しいコメント 有難うございますconfident

何を見せたいか・・・。そうですね。そうだと思います。
花を眺めたら 可愛さに 豪華さに けな気さに 可憐さに 儚さに 綺麗さに 素朴さに 律儀さに 感動してその花の持つ特性を描けたら、、、といつも思っています。それをそのまま表現できたら・・とthink

ほんとに。観る方の気持ちで取りかたもずいぶん変わりますね。たくさんの方の意見を聞きながら 自分の芯も持ち続けたいと思いました。

OSADAさんの写真は皆さんの憧れの的で 町長賞や入選などすごい評価を受けていられますねぇ~。カワセミ日記も毎日凄い凄いと感動しておりますhappy02

投稿: ベル | 2009年5月 1日 (金) 00時06分

kyumama 様
再度のコメント ありがとうございますconfident
お答え頂き ありがとうございました。
花こころ・・・これからもっと意識して 描いていきたいと思いますhappy02
有難う御座いました。

投稿: ベル | 2009年5月 1日 (金) 00時13分

絵のうまい下手はないといわれますが
でもいつの間にかうまい下手と言ってますね。
タマちゃんも作品を作ると
タマちゃんママに見せて意見を聞きます。
自分では自分よがりで勝手に思いますが
第3者の意見を聴きたくなります。
人それぞれに感じ方が違うので
いろんな評価があって当然です。
とにかく楽しく描きましょう。

投稿: タマちゃん | 2009年5月 2日 (土) 20時53分

タマちゃん 様
嬉しい嬉しいコメント 有難うございますconfident

ほんとに そうですthink
自分の作りだした作品は自分では わからないもので 第3者の意見を聞きたくなります。
やっぱりタマちゃんさんも 奥様に意見を聞かれるんですねheart04。一緒ですwink

>人それぞれに感じ方が違うので
>いろんな評価があって当然です。
>とにかく楽しく描きましょう。
ハイhappy01 今回落ち込んだり励まされて嬉しくなったり いろいろありましたが タマちゃんさんのお言葉を胸に刻んで 私らしい絵を私らしく楽しんで描いていきますwink

投稿: ベル | 2009年5月 2日 (土) 21時44分

おはようございます
連休も準備でお忙しいのでしょうか?
ベルさんだから きっと計画どうりに着々と進めていらっしゃるのでしょうね。
bell今日ね、気がついたのですが・・・
「花の手書き絵一覧」・・・素敵なコーナーを作られていたんですね。
じっくり見させていただきました・・・・・
見ればまるほど 実物が見た~いhappy02と・・・・
いつか拝見できる日を楽しみにしてますね。
 

投稿: こもれび | 2009年5月 5日 (火) 07時22分

こもれび 様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

またまたたくさん見て頂いたのですねhappy01。ありがとうございますconfident。ほんとうれしいhappy02

「花の手書き絵一覧」のコーナーは 1月13日の びっくり!☆うれしい(^O^)/ の欄で紹介しておりますwink。なにも解らないのに夜中と朝方にパソコンと格闘して 出来た時は もううれしくてうれしくて・・・バンザーイsign01。そのあと こもれびさんのブログのまねをしているところも コメント欄に書いていますwink。ついこの間の事なのに 懐かしく思い出しましたconfident

ハイ 計画どうりにscissors・・・と言いたいところなんですがcoldsweats01、現実はきびしいですcoldsweats02。お昼間のスケジュールに何が飛び込んでくるのか解らないので 大半夜中になります。いつも就寝は3時4時になります。しかもパワーがないと描けませんので 思うよりも進みませんbearing。 でも何が大事かheartをいつも考えては焦る気持ちを抑えて 平常心! を心がけています。傍からは 鼻歌まじりnotesでのんびりしているようにみえるでしょうhappy01

投稿: ベル | 2009年5月 5日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131981/29353009

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な薔薇の花☆楽しい集い・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート29:

« バラの季節☆私の流れ・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート28 | トップページ | ハーブの花壇☆資格に挑戦・・・ベルの作品 花の手書き絵パート30 »