« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

実母の入院☆生きる事がリハビリ・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート52

「助けて・・ 動っきらんごつなった。」突然電話の向こうで実母のか細い声、、、。義母がお友達のお家でお茶してる間に歯の治療をしようと歯科医院に行こうとしていた矢先の事。「どうしたと。すぐ行くけん。待ってて。」 もしや 心臓の発作? 襲いかかる不安と戦い 車中で兄弟姉妹に電話。つい先日のお正月の集いでは 元気そのものだった母。どうしたのだろう。

実家に着いたら弟のお嫁さんも来てくれていて 痛がる母の様子をうかがう。昨夜 台所ですべって転び ドシンと思いっきり尻もちを着いたのだと言う。痛かったけど 寝れば良くなると思い 今朝まで我慢したけど お昼から動けなくなったとの事。この年代の人はどれだけ我慢するのでしょう。かかりつけのお医者様に 電話で相談すると「お話の内容では 骨折している可能性があります。救急車を呼んで救急病院に行って下さい。」との事。

救急車もスムーズに来てくれて 受け入れ先も希望した病院に行ってくれた。ほんとにありがたいと思う。レントゲンの結果では「今のところ ヒビや骨折の形跡は見当たりませんが この痛がり様からみて経過を見て行かなくては何ともいえません。お帰りになりますか?帰られるなら四六時看てあげる人が必要です。」とのこと。

私の他は全員仕事を持っているし 私も92歳になる義母を介護する身。入院をお願いした。「判りました。空きベッドのある病棟をさがして連絡を取ります。」とのお返事。今は入院する事も難しくなってきている事を実感する。数日なんの処置もなくて又連休と重なったりして痛がっていたが 6日後MRIで診てもらった結果 第一脊椎圧迫骨折と診断された。

「ア~ァ~ 転ぶな 転ぶなと言われて自転車ば止められとったばってん とうとう板張りで転んでしもうた。」と嘆く母に「出来てしまった事を悔やんでも仕方なかよ。今出来ることば一生懸命するだけたい。」と励ます私。後から聞くと 洗濯ものを干す時とか 干し柿の取り込みとか 出かけ先とかで 足元がふらついたり動けなくなったり大事には至らなかったけれど尻もちをついたりした事が度々あったのだそうだ。元気元気と他から観えても 87歳。確実に歳は取ってきている。

現在は体に合わせたコルセットもでき 2週間後にリハビリの出来る病院に転院も出来た。今日は頭の先から足のつま先に至るまで 検査されたのだそう。「良かったやんね。痛い思いしたけど 良い機会よ。十分検査してもらって 体の動かし方も教えてもらって退院しよう。」 本人はまだまだ若い気でいるけど 来週は介護認定の審査もお願いした。ライフリーのコマーシャルの中で綾戸智恵さんが言う 「生きる事がリハビリ 一生がリハビリなんや。」を合い言葉に 頑張っていこうね。

あっ・・歯の治療! 忘れてた。。。 

描いて作ったクッション・・・葵(麻) ポピー(麻) 牡丹(綿) バラ(綿) コスモス(絹) カトレア(綿) ポピー(綿) ぼたん(綿) スイートピーとチューリップ(綿) あと 菊 菜の花 パンジー 藤の花 ジャスミン 秋明菊(綿)など作りましたが 写真に残していませんでした(泣)。 

010 009 006 012 008 005 025 007 023

| | コメント (6) | トラックバック (0)

平成22年新春御題「光」☆成人おめでとう・・・ベルの作品 花の手書き絵パート51

今日は ことし最初のお謡い始め 初お稽古日でした。今年の御題は 「光」 去年の2月 「生」をご披露した折 来年も楽しみです と締めくくっています。早いものでもう1年経ちました。今年の小謡も素晴らしい文章でしたので ここにご披露させて頂きます。

          「光」       

                     梅原  猛   謹作

                     観世 清和   謹曲

  西の風。吹きて人びと富みあまり。

  吹きて人びと富みあまり わが世の春を誇り顔。

  さわさわあれど 地。空 水に生けるもの。

  嘆きの声は世に満てリ そを。いかにせん。

  いかにせん。

 

  能の声あり 草木国土。悉皆成仏と。聞こゆなり。

  観音の光。あまねくて。

  人も獣も草も木も。国も土も仏ならしむ。

  ものなべて。光を浴びよ。

  永遠の栄えの。到るらん。

  南無観世音。南無観世音。

謡っていて 何かしらありがたい気持ちになりました。

003 教室からの帰り 駅で綺麗な振袖姿のお嬢さんを見かけました。そうだ 今日は成人の日。マンションに帰リ着いたらひときわ輝く二十歳のお嬢さんが・・・。同じマンションの方です。「ご成人 おめでとうございます。」了解を頂いて写真を撮らせて頂きました。ブログへの掲載もご承諾頂きましたので ご訪問頂く皆さまにも 幸せの笑顔をお届けいたします。

Photo 椿の花 「羽衣」 うすい羽二重に描く

表装の先輩のベランダにある鉢に咲いていた貴重な一輪を頂きました。

花ことば   高潔な理性

Photo_2 その先輩が 表装された藍の着物地を額マットに使わせて頂きました。

ありがたいことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年元旦☆恒例イベント 22名集まりました・・・ベルの作品 花の手書き絵パート50

年末年始 にぎやかに暮れにぎやかに明けました。23日からお里帰りした娘と孫 27日に一泊泊まりで来てくれた息子夫婦と孫 29日に仕事を終え来てくれたお婿さん近くに住む娘親子も集い毎日がパーティ 宴会状態で嬉しい楽しい日々が続きました。クリスマスプレゼントを一緒に買いに行ったり 幼い孫たちに体験してもらおうと企画したもちつきやお正月飾り体験も思い出になった事でしょう。

「ばあちゃん 温泉いきたいなぁ~。」 4歳の孫から誘われました。「えぇぇ~ 今日は大晦日よ。」最初はビックリした私でしたが せっかくのお誘い なんとかやりくりして行く事にしました。以前の大晦日といえば猫の手も借りたい位 そうじやおせちの準備 年越しのお膳がおわったあとも 年越し蕎麦の用意 明日のおとその準備など大忙しだったのですが 最近はマンション暮らしで簡便になったのか要領がよくなったのか少し手をぬくようになったのか 行ける時間が取れるようになりました。

幸い 男性連はK-1のテレビ観戦に夢中です。おばあちゃんは9時にお休みです。女性連だけで近くの温泉に行ったら、、、とても多いのにビックリ!。世の中 変わりましたね。大晦日から温泉なんて・・・と思っていたら 皆さんはもう恒例行事なのでしょうか。私だけが時代遅れていたんですね。おかげでのんびりさっぱりと気持ちよくなりました。

006 元旦 新年のあいさつお屠蘇手作りのお節でおなかを満たし 初詣に氏神様の日吉神社へ、、、。詣で客の多い事多い事 大どうりまでズラァ~と並んでお参りを待つ。この神社は毎年 仕事始めのおり 支店長はじめ会社全員でお祓いして頂いていたところ。22回も経験しました。なつかしく眺める。

011 毎年恒例のお正月イベント。それは 実家での年始の集い。5時過ぎ実家についたら夕日がとてもきれいで思わずカシャ。元旦の日の出ではなく日の入りです。

Photo 今年は22名集まりました。にぎやかに始まって じゃんけんポン大会で締めくくるのが毎年恒例ですが、去年からカラオケのリースの機械が導入され 今年は全員と握手をしてまわり一言声かけあう行事が加わりました。手のぬくもりを確かめ合うって いいですね。

029 じゃんけんポン大会最初は おばあちゃんを囲んで賞金を懸けて戦うのですが なんと二人の曾孫が残ってしまい大賑わい。トロフィーと賞金を獲得してご満悦の孫たちです。あとで 聞いたら 二人ともチョキばかり出していたので グーは出さないように気をつけたとの事。87歳の030 うちのばあちゃんはやっぱり ただ物ではない!

4日までで お正月の行事も終わり 久しぶりに今日はおばあちゃんと二人 テレビを観てボゥーとしています。愛しのパソコンもようやく孫たちのゲームから解放されました。さーて 明日からギヤー入れ替えて又頑張らなくっちゃー。

Photo_2 実家の庭に咲く椿 「正義」 (着物地羽二重に描く 絹100%)

花びらの模様の変化が面白く 大好きな花です。

花ことば  高潔な理性 贅沢、至上の愛らしさ、謙遜の美徳

Photo_4

裏張り装丁して 額に入れたところ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい年の初めに☆今年も頑張るぞぉ~・・・ベル家の玄関飾りパート2

新年明けまして おめでとうございます。

一昨年は たくさんの方とご縁を頂き うきうきわくわくの日々を過ごさせていただきまた。本当に 有難うございました。本年も引き続き どうぞよろしくお願いたします。

今年もいろんなことにチャレンジして チェンジの年にしていきたいと願っています。

Photo 今年の我が家の玄関飾り 寅さんの仲間入りです。どうです。強そうでしょう。この寅さんに励まされて頑張るぞぉぉぉ~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »