« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

暑い日射しに☆帽子はいかが・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート59

4月も あと1週間をきりましたね。歳月の流れは止められません。一日一日を一生懸命すごすだけですね。自分らしく 焦らずに・・・。

今年の春は 寒いです。桜の季節も花冷えというより 異常な位寒いです。もうすぐ5月というのに ここ九州でもこたつが恋しいです。5月といえば 連休過ぎたら 私の個展が始まります。もうその時期には 当然暑い日射しの日もやってくるでしょう。寒さをこらえながら 夜寝るのを惜しんで 帽子にお花を咲かせました。いえ心配しないでください。性分ですので・・・。10個 出来あがりました。皆様 どうぞ 一足お先に見てやって下さい。私の花の絵帽子たちです。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

右面

037

Photo_5

Photo_6

Photo_10

Photo_8

021

右面

Photo_11

Photo_9

上から アネモネ コスモス つるバラカメリア・ローズ ハイビスカス ひまわり 都忘れ 薔薇クリスチャン・ディオール ルドベキア 薔薇アメリカーナ ハマナス です。

帽子もパラソルと同じく UVカットが強く染料を弾くもの 水分がすぐ浸透して変化につきにくいものといろいろあって 困ったなあ~ と思う事がしばしばでしたが、最近ではそこが一個一個の帽子達の個性と考え 描くようになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

端午の節句☆仲間入り・・・ベルの手書き絵 五月人形の絵パート1

3月は桃の節句にお飾りするおひな様を 4枚描いて只今額絵と掛け軸 茶掛けと表装中です。これも3カ月から4カ月手を入れたのち 今度5月の個展に初お目見えする予定なのですが・・・。5月だったら 端午の節句のお人形も欲しいよねぇ~と 急に思い立ちました。

しかーし 武者人形は難しい、、、兜も複雑!それに 色紙ならまだしも布に描けるだろうか、、、という不安もあります。悩んだ結果 男の子の人形さんならえがけるのでは・・思い立ち 隣の八女市にある八女人形会館に出かけました。

昔は ここ福岡の地では 博多人形がどこの家庭にもあり 端午の節句前には わんぱく男の子の人形を見かけたものでしたが、最近は博多人形はとんと 見かけなくなりました。八女人形会館でも 大きな何段もある兜飾りや 子供大将飾りはたくさん置いてありましたが お目当ての小さな人形は見当たりません。

筑後地方では庭先に建てる鯉のぼりも 絢爛豪華にする風習が強く 名前家紋の入ったのぼりや 武者人形を色鮮やかに描いたのぼりと一緒に何本も建てられ 金の染料がキラキラ光り それは豪華です。売り場にも 駐車場にもたくさんの鯉のぼりが建てられてありました。

端午の節句が、男児の立身出世を願う意味を持つようになったのは江戸時代初期で 戦場への覚悟を新たにするため、甲冑を飾った元禄期の習わしが、その起源だそうです。また、旧暦の五月は、食物が痛みやすいため、殺菌効果のある菖蒲を部屋に置く習慣があり 一説ではこの菖蒲に、武事を重んじる「尚武」という言葉をかけ、男児の節句としたともいわれています。鯉のぼりが生まれたのも同じ頃で 鯉は生命力が強い魚である他、「天に昇り竜に化す」との伝説があるため これが男児の立身出世に結びつき行事へ発展していったそうです。 大空に舞う勇壮な鯉の姿は、幼子の健やかな成長と輝かしい未来の象徴なのでしょうね。・・・八女人形会館のパンフより うけうり。

目指す人形は探すことができませんでした。やはりインターネットで検索しましょう・・と探し回ってようやく 2枚描けました。桃太郎さんと金太郎さんです。いかがでしょう?。時間も無いので タペストリー(壁掛け)として 登場する予定です。

桃太郎さんの人形 の絵  (白地紬地 絹100%)

Photo_2

金太郎さんの人形 の絵 (浜ちりめん 絹100%)

Photo_3

| | コメント (16) | トラックバック (0)

激安プリント☆うれしい出会い・・・ベルの作品 花の手書き絵 パート58

去年5月 ブログ仲間のみなさまに励まされて 不肖私 「還暦記念の花の絵個展」をさせていただきました。1回限り・・との思いが強かったのですが、ご来場頂いた皆様との嬉しい思いを今一度味わいたくて 今年も5月に「第2回 布の絵個展」を決心しました。

今回 場所は去年オープンした久留米市がオーナーの「一番街多目的ギャラリー」です。一番街多目的ギャラリーは、久留米市が力を入れてるまちなか再生事業の一環で  市民活動や市民文化の発表の場として気軽に利用できるように作られたギャラリーで、中心市街地の活性化を図ることを目的とした施設です。このような空間を提供して下さった関係者の皆さまに感謝します。

期間は11日から16日まで。「母の日にかかるのでカーネーションも描こうかな。」と娘に言ったら 「お母さん 母の日は9日よ。」って呆れられました。エェ~ッ・・ そうなの?、、、情けない!。生来のんびり屋の私が 案内状を作らなくっちゃ~と思いたったのは 3月も後半になってから、、。去年お願いした印刷会社も良かったけれど もう少し安いところはないかな?とインターネットで検索してみたら 有りました「超特急・激安プリント.com」 これってものすごく速くて ものすごく安いって事? まゆつばものじゃないかな、、、

試しに 「エイッ。」 問い合わせメールをしてみたら 対応が早い 本当に安い。ビックリしました。2010年の間はお値段が半額なんだそうです。半額は魅力です。さっそく 去年開催したギャラリーのオーナーさんに紹介しました。どなたか ポストカードを作成したい方は超オススメです。会社の名前は プリントネットワーク といいます。これも うれしい出会いですよね。

表の絵は何にしましょう・・・と迷った結果 薔薇の花に決めました。久留米では 4月の久留米つつじまつりに引き続いて 5月はバラフェアーがはじまります。市内のあちこちでも タイアップした催し事が行われます。気分が薔薇の花一色になるのですが、寒さが続く3月ではどうも薔薇を描く気分になれません。その上薔薇を描くのは 超難しい・・・。どうしても 今を盛りに咲いている椿を描いてしまいます。ポストカードの製作依頼が遅れたのは この理由もあります。

それでも ぐずぐずしている訳にもいかず 3点の薔薇を「エイヤッ。」と描きました。どれにしましょう? ピンと裏張りする時間も無く ましてや落款を押せません。陰影の付いた紙を置いて写しました。いい加減ですね。自分でも呆れます。

Photo

ハイブリッド・ティ・ローズ (素材 白地紬地)

Photo_2

プレジダン・L・サンゴール (素材 しおぜの帯地)

Photo_3

栄光 (素材 丹後ちりめん バラの地模様入り)

どれにしょうか迷った結果 最後の「栄光}に決めました。名前がすぐに憶えられるからです。主人は「真ん中の あの真っ赤なプレ・・なんとかゴールが良い!」といいましたが。。。皆様から聞かれた時 答えられませんので。。。

お願いしたポストカードが 一昨日出来上がってきました。さっそく2晩かけて 去年来て頂き芳名帳に書き記されたお名前を一枚一枚心を込めて書き写し 花の切手をその方のイメージに合わせて貼りました。全部で二百数十枚 明日はポストに投函して 皆様にお届けします。

Photo_4  

バラフェアーが終わったら 薔薇気分も移ろいますので もう1000枚 先日紹介した掛け軸のざくろのポストカードも注文しました。とってもお安いので 大助かりです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

秋の木の実の絵☆この春 掛け軸になって再登場で~す・・・ベルの作品 手製掛け軸第3号

花冷え と 春の嵐 は定番ですが、加えて3月末に日本列島に襲った大寒波! 本当にびっくりです。あちらこちらで 大雪がふったとか・・・。久留米地方はさすが雪は見ませんでしたが 寒くて寒くて、、、。こたつをしまってなくて良かったと 思いました。でもさすがにコートは着れませんねぇ~。桜の花も寒々として 華やぎが今ひとつという気配です。

11月末にご紹介しましたざくろの実の絵が 掛け軸になりました。手製掛け軸第3号の出来上がりです。裏張りをして 総裏をかけ 表と裏をくりかえして4カ月 やっと出来ました。ご指導頂いた先生方と諸先輩のおかげです。本当に ありがとうございます。私はこのように素晴らしい方達と巡り合えて果報者です。

篆刻教室で 「柘榴」 と彫ってみました。併せてごらん下さいまし。お恥ずかしいのですが、、、。

Photo

男物白紬地(絹100%)に描く

Photo_2

絵だけの アップです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »