« 水天宮春の大祭☆結婚40周年・・・ベルの手書き絵 パート60 | トップページ | いざ 個展へ☆楽しんできま~す・・・ベルの篆刻作品 パート2 »

怒涛の4月☆災い転じて福となそう・・・ベルの作品 花の手書き絵パート61

「お母さん 足を骨折されたそうですね。大丈夫ですか?」お嫁さんの 心配そうな声・・。「大丈夫よ。もうずいぶん良くなったし 遠くに住んでるあなたたちに 余計な心配かけまいと 黙っていたの。」と私。先ほど 大阪に住んでいる娘からも ビックリした声で架かってきた。「大丈夫。大丈夫。」遠く離れていると 心配も余計つのるものですからね。 そう 私は1カ月前から 左足の甲の骨を複雑骨折して 松葉杖状態なのです。

近くに住む長女にも つい10日ほど前に打ち明けたばかり。その娘が「母の日を目前にしていつまでも隠していても・・・。もう 伝えなきゃ。」と電話してくれたのです。今度個展の開催に合わせて 2家族とも来てくれるそうなので その時に打ち明けようと思っていたのですが・・・。

3月末 天草のお義兄さんの突然の不幸。92歳になるおばあちゃんと共に お見送り 通夜 お葬式 お寺詣り と怒涛のような4日間を過ごし 帰ってきたのが4月1日の夕方。夕飯を食べ お風呂に入って 片づけを済まし 夜3回目3時頃のトイレを見守り 床についたのが3時半。明け方 おばあちゃんがベッドから落ちたのです。主人とびっくりして助け起し 救急車をよぶ騒ぎになりました。

その時 自分の体がどうなったのか・・・動悸がうち呼吸が荒くなり体が思うように動かず つまずいた拍子に転んでしまいました。救急車に飛び乗り おばあちゃんの付き添いで病院で待つ事6時間。先生に呼ばれたら「骨折や内出血などないか詳しく検査をしてみましたら 他の病気が見つかりました。」との事。主治医の先生の面談や 入院の準備などを終えて帰ってきたのは 夕方5時。次第に歩き辛くなってきた左足。痛みと腫れはあったもののの 「捻挫したのだろう・・・」と思いこみ 「病院で湿布してもらってくるね。」と 出かけたのですが 帰りはギブスで固定され 松葉杖をついて帰ってきました。

真っ先に思い至ったのが 家の事 おばあちゃんの病院のお世話の事 そして去年から計画してきた個展の事。主人は 私が動けないので即次の日に 隔日出勤していた保育園を一時辞め 家の事病院の事を補佐するようしてくれました。そんな中 個展は出来そうもない。キャンセルしよう・・と決心した私でしたが、、、

いざ キャンセルしようとギャラリーに向かう途中・・今辞めたら 目標失った私は明日からどうするだろう。そして去年から何回も話合って会場を提供してくれるギャラリーの方にも迷惑をかけてしまう・・と思い直した私は、「もし 出来るなら キャンセルやめて個展の準備 続けたいのだけれど・・・。」と 主人に打ち明けると「そういう気持ちが強いなら おれが全面的に補佐して 足になって動くから やってみたら。」と言ってくれました。

それからというもの 家の事 食事の事 病院の事 個展の準備の事 法事の事 前住んでいた屋敷の管理の事 とフル回転で動いてくれています。いままでそれぞれの仕事をそれぞれの動きの中でやってきた二人。今はなにをするにも一緒です。夕飯の用意も素直に聞いてくれます。もうだいぶんレパートリーも増えました。私はそんな 主人の姿に手を合わせる毎日です。大変な出来事だったけれど 災い転じて福になしていこうね。

昨日まで 描いていたブラウスと インナー

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

今はパラソルや帽子と同じく シャツやブラウスもUVカット剤が強く入り 水分を弾くように作られてあり 描くのに 数倍苦労するようになりました。筆を何度も往復させたり 染料を上に乗せて沁み込ませるように描いたものもあります。  

|

« 水天宮春の大祭☆結婚40周年・・・ベルの手書き絵 パート60 | トップページ | いざ 個展へ☆楽しんできま~す・・・ベルの篆刻作品 パート2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ベルさん・・・びっくりしました。骨折されたんですって?
松葉杖は本当に不自由ですよね
困った時に力になって支えてくれている
優しいご主人に感謝、感謝ですね
ベルさんは本当に幸せ者!

不自由な足なのに又、作品が増えましたね
アザミも描かれたんですね
もう直ぐ個展!忙しくなりますが・・・
無理しないでご主人にいっぱい甘えて下さい❤

投稿: reihana | 2010年5月10日 (月) 10時37分

reihana 様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

そうなんですcoldsweats01。骨折しましたcoldsweats02。自分でも信じられないくらいなんですが、あまりの驚きに血圧が急上昇していたみたいですsad。それで 体が動かなくなりふらふらとねじれるように 倒れたんですねshock。それでも 若いころなら捻挫で済んだかもしれませんが、骨密度も心細くなっているのでしょうbearing。後で測ったら 年相応ではありましたが、「70代になったら 骨粗鬆症になっていきます。」といわれましたweep。40代で測って貰ったとき「二十歳の骨です!」と言われた私なのに・・・運動不足はてきめんに体におこっていたのですねwobbly

はいhappy01。ほんとうに 有り難くって拝んでおりますhappy02。完璧なフォローのお陰で 心おきなく夜中まで作品作りに 励めましたhappy01。お昼はおばあちゃんの病院 私の病院 額縁屋さんとの打ち合わせ 表装クラブ ポストカードを置いてもらっているところへの補充にと 大忙しですgood

>無理しないでご主人にいっぱい甘えて下さい❤
ありがとうございますconfident。生活面でも 食事の用意や後片づけも 随分上手にしてくれますので すっかり甘えぐせが着きましたwink

投稿: ベル | 2010年5月10日 (月) 17時35分

わぁ、どうしましょ。読ませていただくうちに私もドキドキして。。。ウルウル・・・
大変だったのですね。周りにばかり気を使われるベルさんも ご主人も ・・・やさしい。
う~~~~近ければ何かお手伝いできるのに。
お大事にされてくださいね。
作品ができるほどに治られたのですね よかったclover

投稿: スイトピー | 2010年5月10日 (月) 17時36分

スイトピー 様
うれしいうれしいコメント ありがとうございますconfident

ありがとうございますconfident。そう言って励まして頂けるだけでも 勇気りんりん元気百倍ですhappy02。大変な事でも なにか素敵なところがいっぱい出てきてなにもなかった時より 幸せ感に浸れる事ってたくさんありますねlovelyheart04

主人に完璧サポートをしてもらい 表装クラブの皆さまに 未完成の私の作品を超特急で仕上げて貰い 幸せ感に浸って毎日を過ごしておりますhappy01。実家の母も 1月の骨折から完全復帰してリハビリのデイサービスに通っておりますscissors。前より沢山の智恵と生活態度を身につけ 家の改装も終わり子供たちやお嫁さんもちょくちょく訪問するようになり「ホントに災い転じて福となるやね。」と話していますgood。うちのおばあちゃんも 入院にはなりましたが 今回の事故でいち早く病気が見つかり 今はお薬で回復を待っていますthink

知らせる事で 家族や皆様にご心配をおかけする事になりますが 私たち夫婦の暮らしの1ページを書きとめたいと思い アップいたしましたsmile。 

投稿: ベル | 2010年5月10日 (月) 19時06分

ベルさん骨折されていたんですか、
お大事にしてください。
お母さんの病気や家事のこと個展のことなど
心配ですね!
完治するまで、お父しゃんの頑張りに
甘えて下さい。
お母さんとベルさん お大事に!

投稿: watami | 2010年5月10日 (月) 21時45分

watami 様
嬉しい嬉しいコメント 有難う御座いますconfident

有難う御座いますconfident。今の時間も 楽しんで頑張りますscissors。根が楽天的なもんですから どんな時も鼻歌まじりで暮らしていけますhappy01。出来る限りを出来るだけ 頑張りますwink

お父しゃん! いい響きですね。watamiさんは お母しゃんと言われるのですか?ブログでも お母しゃんと 書かれていますよねぇ~。
私もこれから お父しゃんと言おうかな…wink

投稿: ベル | 2010年5月10日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1131981/34617660

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の4月☆災い転じて福となそう・・・ベルの作品 花の手書き絵パート61:

« 水天宮春の大祭☆結婚40周年・・・ベルの手書き絵 パート60 | トップページ | いざ 個展へ☆楽しんできま~す・・・ベルの篆刻作品 パート2 »