« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

あの頃の私☆恋しくて 懐かしくて そして切ない!・・・ベルの作品 手描き絵パート63

今年の梅雨入りは随分と遅くなりましたね。 入ったといってもパラパラと降るだけで 一向に本格的な雨量にはなっていません。南九州では すごく降って災害が心配されています。毎年 天候には心配しますよね。

前にも述べたように 世間知らずの娘が何も分からず結婚して 40年。今年は節目の年になりました。。いろいろと思い出しながら 又思い出の品々を眺めながら あっちこっち総片づけを致しております。明確には 片づけさせられております(泣)。

つい2か月半前 足を骨折した私は 主人の支援の下 2人3脚でおばあちゃんを介護して 個展を開催して 生活を営んできました。今までなんにもしなかった主人が 炊事 洗濯 掃除をおぼえて いえ目覚めたといっていい位 いかんなくその力を発揮してくれました。その結果浮かびあがってきたのは 私の整理能力の無さ・・・(悲)。いろんな処を覗かれて 即席収納がバレバレ・・・

ギブスが取れて なんとか歩けるようになった今 「家の中の要らない物を一掃して綺麗に整理整頓しよう。」と言い出したのです。いつかは しようしようと思っていた細部の整頓。あれやこれやと忙しかった生活(言い訳?)の為と たくさんの趣味の道具。その数の多さにここは 素直にうなずくしかありません。でも この素直さは何だろう・・・。これが 40年たってお互いを認め合ったあ・うん・の呼吸なのだろうか? 

冷蔵庫の中 台所回り 押し入れ 本棚 クローゼットやタンスの中・・・毎日少しずつどんどん綺麗になっていきます。なんて清々しいのでしょう。今は捨てる美学なるものが流行していますが 今まで勿体無いとなんでもため込んできた私。随分 思いきって処分しました。お陰で心もスッキリ・・・。

そんな夜 「7人家族の真ん中で」という 絵日記のブログと出会いました。7人家族 私みたい・・・。義父と義母 主人と私 そして3人の子供たち。登場人物は違うものの その時の悩みやお互いの気持ちのくみ取り方 言葉掛けの大事さ 家族への思いやりが 簡潔な漫画で表現されていて 胸キュンとなったり クスクス笑ったり プッ・と噴き出したり ポロリと涙がこぼれたり・・・。いつもほのぼのとした優しさと 時々心の声の本音も打ち明けられていて 感動の連続! 知ったその日から 午後11時から午前4時まで毎日一週間4年半のエピソードを一気に読破しました。まだ興奮冷めやらぬ今の私です。

2~30年前にこんなバイブルがあったなら どんなに良かったでしょう。あの頃の私に このブログ本を見せてあげたい。ホント 毎日がお嫁さんな日々だったなぁ~(遠い目)。もし 見られたらどんなに心強かった事でしょう。どんなに励まされた事でしょう。あの頃の悩める私が恋しくて 懐かしくて そして切なくなりました。

reihanaさんからのリクエストにお答えして。最近の作品です。伊勢海老のハンカチ・・?と思われる方が多いと思いますが、お正月のお屠蘇器の上にかぶせるのに 重宝します。ウチでは 毎年3日間 大活躍です。以前使っていた方が 「人にあげちゃったから・・」と2枚オーダーされました。

「musukaru.JPG」をダウンロード

「iseebi.JPG」をダウンロード

「ajisai.JPG」をダウンロード

えーん(泣) 絵が出ません。それぞれクリック頂くと 表示されるシステムに換わったみたいです。左上の戻る表示クリックで 元に戻ります。この世の中 私の知らない内に どんどん変化していくんですね。もう ビックリ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

言霊って信じる?☆天国言葉を言おう・・・ベルのスキャン作品パート2 ベルの姉のお花のアレンジメント作品 パート1

たった一度のお見合いで しかも二十歳すぎたばかりで 性格も名前さえも知らないような人と結婚を決意した私。お嫁さんに 自分を望んでくれたという理由だけで・・・。そして 次第に判っていったのは 底知れず楽天的な私と 随分と心配性な主人。

目の前に石橋があったとしたら 渡ってしまって振り返り「少しヒビがあったけど 渡れたから良かった。」と思う私と 「この石橋には ヒビがあるかもしれない」と思い たたいてたたいてたたき壊して「ほうら やっぱり渡らんで良かった」と思う主人。

若い時には その性格の違いで小さい衝突はあったものの こうして無事今を迎えていられるのは 主人の心配性のお陰と 感謝している私。ただ心配性が高じて 究極の悪いイメージまで忠告されるのには 参りました。仕事に出かけようとすると 「車に気をつけんといかんぞ。お前んごつ 急いで行きよると 車に衝突して大変な事になっとぞ。バスの横を行く時は・・・。車に衝突したら・・・・」と 心配はとめどない。

「ちょっと 待って。言葉には 言霊っていって霊が入っているんよ。ほんとになったらどうする。お願いだから 出かける時は悪いイメージの言葉は言わんで。心配かもしれんけど いってらっしゃい。気を付けて だけにしてほしい。」と頼み続けて 40年・・・。今は「気をつけろよ。」で止めてくれる様になりました。

最近 インターネットで「ついてるレオさん ハッピー日記」のブログを訪問するようになり この言霊のことをもっと意識するようになりました。レオさんは 「日本は昔から言霊(ことだま)の国と言われていて、ホントに 世界でも一番と言っていいくらい 言葉を大切にしている国だと思います。」と 言っています。

毎日 為になる事をたくさんかいて下さっていて 覗かせていただいて実行するのが日課となっているのですが、その中の一つ・・・「幸せを呼ぶ魔法の言葉」に天国言葉というものがあります。 それは・・・ ついてる うれしい楽しい 感謝してます 幸せ ありがとう ゆるします ・・・という言葉だそうです。私は 今この6つの言葉を書き記し 自分への戒めと 主人への洗脳に 一番目立つところに貼って眺めています。ハートマークを 入れて・・・

Photo  

とっても いい言葉ばかり ですね!。

Photo_2

今回個展会場の受付を飾ってくれた 私の姉のフラワーアレンジメント作品。去年もたくさんのお花で会場を飾ってくれました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

すごいね!☆宝物だね!・・・ベルのお嫁さんの作品 パート2

今日から 6月。梅雨前のさわやかな日々ではありますが、今年は何となく肌寒い日が続いています。体調崩さないよう 気を付けてすごしましょうね。私も 皆様のおかげで個展も無事終わり この2週間お世話になった方々へのあいさつ回りや 整理で飛び回って居りました。それもこれも一人ではできず 主人に全面的に ご協力頂いて・・・。本当に有難うございます。

お陰様でギブスも取れ なんとか一人歩きが出来る様になったものの まだ毎日リハビリに通って 少し遠くに入院しているおばあちゃんのお世話にも行くので まだまだお父さんのアシストに頼らざるをえません。もう少し お願いします。

個展開催の終盤 山口からお嫁さんと孫娘のあーちゃんが来てくれました。長女親子と一緒に泊まりお布団を並べ 大賑わい!。ふとあーちゃんの絵本袋を見たら ビックリ!。5個の指人形が袋の中にすっぽり入り お顔を出している。そのお顔は 赤ずきんちゃん オオカミさん おばあちゃん お母さん 狩人さん の5人。見れば見るほど精密に出来ていて ビックリ!。なんでも おばさんが持ってらしたものを 見ただけで2晩で作ったそうです。

去年の3月 お嫁さんの我が子の入園グッズの作品群に感心して このブログで紹介した事があったのですが、それ以上の出来に 本当に驚きました。あーちゃん。あーちゃんのお母さん すごいね! 大事にしてね。本当に宝物だね!。

指人形の入った絵本ぶくろ

Photo

3本指に指したところ

Photo_2

ネッ! すごいでしょう?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »