« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

シャンソンと私☆そして これから・・・ベルの作品 花の手書き絵パート68

昨日 一昨日と シャンソン三昧だった私。いまも興奮冷めやらぬ寝起きです。

土曜日 お知り合いの方の教室コンサート。皆様のお歌がうまいのは もちろんの事 今年は 渡辺歌子さんがゲスト というだけあって観客のほうも熱気ムンムン。素晴らしいコンサートになりました。

Cd

帰りに買ったCD。時間が取れた時 ゆっくり聴きたいと 思います。

日曜日も お知り合いの方の教室コンサート。こちらは あの宝塚を主席で入学卒業されたという 風かおるさんの福岡教室。去年第1回も観させていただいたのですが、数段努力の後が伺えて 素晴らしかったです。そしてなによりもの楽しみは 風かおる先生の歌とパフォーマンスが たっぷり聞けて観れる事・・・。帰りにはお見送り 写真までサービスいただいて 興奮の帰宅となりました。

006

何枚も どなたにもご一緒のところを笑顔でサービスして下さいました。頭が下がります。

そして 2つの教室の先生がご挨拶の中で 追悼の辞を述べられた方・・・それは 石井好子さん。この7月17日に肝不全のため 87歳で亡くなられました。シャンソンにご縁のある方も無い方も 日本国中の人が知っているシャンソン歌手 石井好子さん。

お父様は ここ我が郷里久留米市出身の 衆議院議長も務められた石井光次郎氏。戦後間もなく ジャズ歌手 としてデビューして 2週間の予定で渡ったフランスでシャンソンに出会い 6年間移住して シャンソン歌手に転向なさいました。

帰国後 シャンソン普及のために尽力され 1963年から毎年シャンソンの祭典「パリ祭」をプロデュースされ 毎年全国から優勝者だけが本場パリの「パリ祭」に出席できるアマチュアシャンソンコンクールの会長さんでもあります。

折りしも 今日26日東京帝国ホテルでおわかれの会が行われている時間帯です。テレビでもご縁の深かった ペギー葉山さん 加藤登紀子さん 美川憲一さん などそうそうたる方々が哀悼の辞を述べていますが 昨日一昨日の先生もたくさんの影響を受けられ そして末端に存在するこの私も シャンソンを習っている身としても 石井好子さんのご冥福をお祈りせずにはいられません。

シャンソンは3分間のドラマ・・・とよく言われます。歌いだしからラストまで どれだけ自分を表現できるか が難解なんです。シャンソンとご縁を頂いて10年過ぎました。「誘われたら断らない 始めたら続ける」 をモットーとして生きてきた私。続けてきたお稽古事も 5つの指で足りなくなり 歌が好き! だけて続けてきたシャンソンも正直ちょっと中だるみしかけていました。こういう素晴らしい方がいらして 努力を続けていらっしゃる方々を拝見して もう一丁も二丁も 頑張ってみるか!。という気持ちになりました。

個展で好評だった サマーバッグ (綿とビニールのコラボ。両面に花の絵を描きました。軽くて いっぱい入ります。)

025

ハマナスの花

026

勿忘草の花

鞄ですから 撥水加工 が施してあり 塗り込めるのに 時間がかかり 細部のぼかしや滲みを表現できなくて困ったな~状態 でした。

2つのブログランキング に登録しています。ご面倒かけますが 1日1回 ポチッ・ポチッ・ と押してやって下さい。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

楽しんでいますか?☆清く明るく生きましょう・・・ベルの作品 花の手書き絵パート67

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

つい 2,3日前の「ついてるレオさん ハッピー日記」に 児童図書 の紹介がありました。その本の名は・・・

ド~ン

Photo

杜の都仙台では 知らぬ人はいないという仙台四朗の物語です。レオさん流の紹介が これまた胸を打ちます。

 四朗は知的障害児 
 物事の良し悪しもわからなくて、
 「ばかの四朗」「しろばか」ふらふらという
 あだ名がつけられて、からかわれます。

 それでもいつもニコニコハートたち(複数ハート)笑っています。

 四朗は町をうろうろして、
 いろいろな店によります。

 ある店では
 「じゃまだ、あっちへいけ」と追いやられます。

 だけど、別の店では番頭さんが
 「ほうびだよ」と
 笑顔で小銭をくれるところもあります。

 そのうち、邪険に扱う店は
 楽しくないから寄りつかず(笑い)
 ほうびをくれる店は
 楽しくて毎日のようにいきます。

 そう、四朗の生きる基準は

  楽しいか、楽しくないか?(笑い)

 そのうち、不思議なことぴかぴか(新しい)が起こります。

 四朗が寄る店は商売が大繁盛わーい(嬉しい顔)し、
 寄らない店はどんどん倒産もうやだ~(悲しい顔)していきます。

 四朗が寄る店は、
 よいお店だということで
 みんなが殺到するようになりました。

 みんなにばかにされながらも
 愛されて、無邪気に自由に生き、
 周囲を幸せにし続けた四朗

 やがて四朗は「福の神」揺れるハートと呼ばれていきました。

今でも 仙台の街では 絣を着て腕組みをしたくったくのない笑顔をした彼の写真が お店の店先に 飾られてあるそうです。

すごい事ですよね。他人がどう見ようが どう考えようが気にしない・・平常心を保って 楽しく笑顔で生きる。自分自身が どう生きているかが大事なんだ。

今 楽しんでる? 清く明るく 生きようね。自分にいつも 問いかけながら 過ごしていきたいと思う今日この頃です。

今日の3枚

T

ムラサキハナナの花の Tシャツ(綿 100%)

Photo_2 

ヒマラヤケシの花のブラウス (麻 100%)

Photo_3

姫テッセンの花の帽子 (麻 100%)

ランキング 登録致しました。毎日を楽しみましょう・・・と感じた方は 1日1回 励ましの ワンポチッ をお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村/


  
 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

我が愛車☆もうすぐお別れ。。だね・・・ベルの作品 花の手書き絵パート66

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村      

私の生活に今 欠かせない物の中に 車 がある。購入してから もうすぐ13年。まだ 1台目である。19歳の時に免許は取ったものの 主人の極度の心配性のお陰?で48歳までは もっぱら自転車。どこに行くにも 自転車。上の子を後ろに 下の子を前に 買い物や病院に通った。レクレーションも自転車。3~40キロくらいはかるく ママチャリでサイクリングした。3人の子供の手が離れて 仕事に就いてからでも 自転車通勤。毎日 朝はバスと競争し 夕方は買い物の重い荷物と格闘した。仕事先のお出かけも自転車。お陰で自然に足腰が鍛われて 40歳から即 フルマラソンにチャレンジが出来た。

ようやく 「乗っても良いよ。」としぶしぶ許可がおりたのが 13年前の48歳の時。仕事先に営業車が置かれるようになって 遠方までの営業に車が必要不可欠になり どうしても・・と頼み込んでの許可だった。気に入った今乗っているライフちゃんを買って 仕事をしながら夜9時からと休みの日のあいた時間に 2か月間5千キロを超えるテストドライバーの日々が始まった。駐車練習では げんこつを貰い涙ぐみ 市街地の3車線を強行突破中には 罵声と共に横からハンドルをグィっとやられて ドキッとする日が続いた。その時は内心腹も発ったが 教えてもらっている身 ぐっと我慢した。後から考えると ずぅ~とペーパードライバーだった私のへたれ運転の助手席によく毎日座ってくれてたなぁ~と 感謝の心でいっぱいになる。先の展開を予想して回避する「防衛運転の心」を徹底的に仕込まれた。

40年間 大型トラックのドライバーで無事故無違反を誇りにするご主人教官様の許可がおりて 車生活になってからは私の行動範囲もぐぅ~んと広がり 会社の営業時間をフルに使える事は有り難かった。家族の送り迎え 実家への顔出し 趣味お稽古のお出かけ 遠方への買い物 と楽しいカーライフ生活を過ごして来た。メンテナンスも 整備士の免許をもつ主人に全幅の信頼の下 丸投げして安心して乗れてきた。しかし 1昨年位から 気になるところが目立ちだし もうすぐ買い替え時かな・・と思われてきた。いろんな車を眺めて回ったが 愛車を手放して乗り換えるほどの車の出会いが無い。「お母さん そういう時はグッとくる車が出るまで待て! という事よ。」と娘が アドバイスしてくれた。

最近 給油する度にタイヤの摩耗を指摘され 「もうすぐ買い替えるから・・。」と断ってきていたが、ここにきて 遠方に入院したおばあちゃんのお世話のお出かけにメーターがあがり 痛かったけど安全のためを考えて前のタイヤだけは新品と交換した。2つのドアーの取っ手部分の摩耗損傷などは すれ違う車の中の人が笑っても平気だった。あばたもエクボ・・で欠点などは 気にならなかった。

「5月の個展が終わったら 見に行きますから・・。」と お世話頂いている車販売会社のMさんとお約束をしていたけれど 私自身が骨折したり おばあちゃんの転院などで バタバタして延び延びになっていた。Mさんからは 数回遠慮がちにお電話を頂いた。どこまでも 優しい控えめな人だ。「出かけてみるか。」との主人の誘いもあって 「そうね、」と重たい腰が揚がった。昨日見に行き 私の2台目があっさり決まった。

ジャァーーン!

Photo

浜崎 あゆみさんがコマーシャルしているゼスト スパーク です。色はプレミアムクリスタルローズ・パール 。即決でした。ただ エコカー減税は受けられましたが 「8月末で13年を迎えてから廃車しましょう。そうしたら補助金が貰える可能性があります。」と以前アドバイスして頂いて 狙っていた「13年を超える車を廃車して貰える補助金」は 最近の駆け込み需要により厳しいとの事でした。

一応 9月末までと決定しているのですが 最近はバスや大型トラックの大量の申し込み 2親等まで(夫婦 子供 祖父母 孫 兄弟姉妹)は13年廃車優遇補助金の裏ワザ申し込みもあって それまでに助成金が底をつくでしょうとの事でした。貰えるかどうか判らない・・のなら一般に云われている 補助金 にしましょうという事になってしまいました。

世の中うまくいかないようになっています。でも 12.5万円と5万円の差は大きいですねそして 5万円も打ち止めになる可能性も・・・最新のエコカー減税 補助金の情報でした。え~ん(泣)。あんなに テレビでコマーシャルしてるというのに・・・

そして 泣くことがもう一つ。あと2週間もすれば いつもそばにいてくれたライフちゃんとも お別れです。たくさんたくさん お世話になりました。願わくば まだまだ現役で走ってくれていたら 嬉しいけど・・・。Mさんからも 下取り費用は出せないって言われたし、、。廃車なのかなぁ。あと何キロ走るか判らないけど あと一寸よろしくね。別れるその日がきたら どうしよう。。。。

今日の2枚

056

watamiさんの ブログ「じいちゃんの ささやかな楽しみ」には タチアオイの花が満開でした。タチアオイ・・大好きな花です。紹介したのは4番目の孫娘を描いた作品(紬白地 絹100%)。大好きなサクランボを手に タチアオイの花に囲まれてニコニコ顔です。

020

3番目の孫娘が 特に気に入ったタチアオイの花のパラソル(麻100%) です。3歳の時でしたが これを観た瞬間 目が輝いて持って回って手離しませんでした。もう少し大きくなったら描いてあげよう・・と思っていますが、孫娘は今か今かと待っているそうです。

ランキング 登録しました。よろしかったら 1日1回ポチッ!と お願いします。。励みにして 頑張ります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村  

美術館・ギャラリー とか 日本画 という大げさな絵ではないのですが、私の布絵にあうカテゴリーが無かったので 恐縮ですが登録しました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ブログランキング☆私に喝を・・・ベルの作品 花の手書き絵パート65

人気ブログランキングへ

個展の後片づけも終わり 目標がなくなりちょっと怠けがちの私がいます。骨折をしていた事もあって 運動不足で足腰の弱った私がいます。怪我をしてから 随分と主人に甘えてきた私がいます。こんな事ではいけない・・・と 自分に喝を入れるためにも 来年の誕生日まで 主婦の日記・雑談 と 美術館・ギャラリー に参加しました。日々感じた事や思った事 描いた花の絵や表装作品などを 怠け心を克服して発表していきたいと一念発起してみました。

人気ブログランキングへ←よろしく お願いします。

人気ブログランキングへ

パソコン初心者の私。無謀にも新規登録したまでは良かったのですが、 このバナーをここにもってくるのは難解で 数日間明け方まで 悪戦苦闘しました。あきらめようと何度思ったことか、、、。それでも頑張った私に まずはワンクリック! 自分で押してみました。一票入ったのかな???・・・ん・・入らない・・・失敗カナ?・・・調べたら 30分後に反映されるそうです。

少しでも 心に残る事がありましたら 1日1回ワンクリック応援のポチッをお願いします。励みにして 毎日を頑張りたいと思います。

今日の一枚

Photo

真っ赤な薔薇の花 (しおぜの帯地に描く 絹100%)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

36年前の出来事☆お地蔵さん 見つけたよ・・・ベルの作品 花の手書き絵パート64

4月から入院していたおばあちゃんの病気が良くなり 先日から歩行訓練と生活機能回復のため 本格的なリハビリテーションを行ってくれる病院を紹介してもらって転院した。その名も リハビリテーション病院。数年前に大改築され 今回全面的に改装されたばかりの院内は とても明るくきれいで清潔感に溢れている。

玄関の正面には 大きく 「訪れる人に安らぎを 去りゆく人に幸せを」とモットーが刻まれてあり そこかしこに透明のグラスに小花が飾られ 季節感が感じられる。次々とそれぞれの専門の方があいさつに見えられ 皆さん感じがとても良い。病室も広々しており収納も申し分ない。今回新調したきれいな色の寝間着に おばあちゃんの顔色も良い。

「この病院だったらおばあちゃんの歩行回復も進みそうだね。」 入院の手続きを済まして 主人と話ながら 外の小道に出たら ばったりお地蔵様に出会った。あぁ~ このお地蔵様 思い返すこと36年前 3歳の息子が「おじいちゃんの病気が早く良くなりますように・・・。」と小さな手を合わせて拝んでいた あの・・お地蔵様だ。

同居の義父が 脳出血で職場で倒れたのはまだ59歳の時。私達も結婚して3年目だった。今ならすぐ手術が出来たのでしょうが 1か月以上意識が戻らない義父にただ心配して見守るばかり。暗くなりがちな家族や親族を励ましたのは 当時2歳の我が息子。片言の言葉ではしゃぐ無邪気な姿に どれほど励まされた事でしょう。そして1年間入院中 病院のアイドルとなって 皆さんに笑顔を届けてくれました。右半身に麻痺は残ったものの 奇跡的な回復をして このリハビリテーション病院の前身であるかぶとやま病院に転院になったのでした。

当時 リハビリといえばまだ知識も浅く ただ歩くことが重視されていた時代。よくこの小道を散歩してたっけ、、、。病院も名前が変わり 大きな建物と広大な駐車場に姿は変っていますが、一歩小道に入れば 昔と変わらず鎮座ましますお地蔵様。「あのお地蔵様はどこにいらしたのだっけ・・・。」と かすかに頭の片隅で思っていた私。36年という歳月の流れとともに うっすらとなっていた当時の記憶が 鮮やかによみがえってきたのです。

 「おばあちゃんが 早く元気になりますように・・・。」 さっそく 手を会わせた二人でした。あしたは 車いすでここまで連れてこようね。憶えているかな?おばあちゃん。 

今年の新作パラソル

Popinohana

ポピーの花 (ピンク地 麻100% 8面にポピーの花の刺繍あり)

Masukatuto

マスカットの絵 (真っ白のオーガニックコットン 周囲にレース付き)

Baranohana

ピンクのつる薔薇の花 (ピンク地 綿100% 周囲に可愛い刺繍入り)

今度は絵が出ました。嬉しい!。どうなっているのでしょう?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »