« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ただいまぁ~☆我が家に戻れた喜び・・・感謝♡感謝♡

ようやく 帰って参りました。家族をはじめ 親類 友人 趣味仲間 ブログ仲間の方達 本当にご心配お掛け致しました。お陰様でよりいっそうパワーアップして 戻って参りました。

お稽古先の福祉会館のロビーで キャスター付きの椅子に足が絡まり 転倒骨折したのは 今から3カ月半前の事。左大腿頸部骨折でした。救急車で病院に搬送され そのまま入院! 一番先に心配だったのは「先月から家で介護しているおばあちゃん・・・どうしよう・・・」そのことばかり、、、自分から連絡しないと主人はパニックになるんではないか、、、

ベッドに寝たまま「家族には 自分が携帯で連絡したい。」 と救急医師の方に懇願した。院内では電波が通じない為 1月の寒風吹く中ベッド毎外にだされた。寒さに震えながら(この図 けっこう笑える、、)連絡したら やはり主人はパニック状態・・・足の付け根が折れているのだから ここは観念するしかない。

数時間したら 落ち着いてくれて家の介護は一人でしよう・・・と覚悟してくれた。食事の用意は近くに住む娘が 約束してくれた。デイサービスをもう1日増やして介護の負担が軽くなるように計画された。これで一安心。

数日後に手術 すぐにリハビリ。一カ月後にリハビリ病院に移って体を動かす日々。「せっかく人造人間になったのだから 2倍パワーアップして退院しますから・・。」と 療法士の先生を脅かす日々。腹筋やバランスの運動は頑張った甲斐あって先生方も「負けました。」を音をあげられる位 上達した。

悲しいかな・・膝だけは 学生時代のバレーボールやママさんバレー その後のマラソン生活 自転車での転倒 それに何より去年の左足の甲の骨折により 大分痛めている事が判った。でも今回の入院で 自分の体と真正面から向き合い 返って良い人生の節目だったのかなとも思う。専門の方のアドバイスを忘れずに実践していこうと決意した。

3月11日。信じられないような悲しい事が起ってしまいました。「東日本大震災」・・・テレビの画面に繰り広げられる地震と大津波の映像。。。声も出ません。テレビをつけては毎日毎日ベッドの上で泣きました。情けない事に怪我をしているこの身・・何にも出来ないのです。つい数日前まで 軽い内容の番組の悪口を言っていたのが嘘のようです。この時ほど 普通の暮らしがいかに有り難いものであるか 思い知らされました・・・。

入院生活3カ月半。主人がよく頑張ってくれました。寒い日々の中で おばあちゃんに風邪ひとつひかせず デイサービスに送り出させてくれ デイの無い日は1日中家で片時も目を離さず見守り 毎夜10回ほどもよおすお小水に付き添い よく無事故でいてくれました。感謝♡

娘もよく頑張ってくれました。我が家の他に実家に毎日の食事の用意と病院への看護・・・本当に大変でしたね。熱い蒸しタオルで体を拭いて貰った気持ち良さ・・・忘れません。私の手足のように動いてくれました。感謝♡。

遠くに住んでいる娘も「おとうさんが大変だろうから・・・。」と 駆けつけて2週間も居て 面倒みてくれました。お陰で 入院中の私も予てから(こっそり)計画中だった毎年恒例の「シャンソン コンサート」に出演する事が出来ました。松葉杖付きですが・・・。尽力に感謝♡します。

退院から5日後 今日は子供の日。長男親子と娘親子が集まり 子供の日を兼ねて退院祝いとお嫁さんの誕生祝いのパーティを開きました。張り切って朝から みんなの好物作り。こうしてみんなと集えて 談笑される事の幸せを かみしめられた1日でした。

退院して数日は 「疲れて何にもする気が起きない。」と言って 運動もお風呂も嫌がっていた主人も次第に元気を取り戻し 今日は本当に久し振りのサイクリングに出かけました。私もつかの間の時間をいとおしむように(鬼の居ぬ間に?)パソコンの前に・・・。感謝の気持ちを ブログに更新する事が出来ました。

Photo

病室のベッド横にさげた 「おひな様」の掛け軸 月日が流れる毎に 「牡丹の花」や5月人形の「金太郎さん」「桃太郎さん」の掛け軸に代わっていきました。

Photo_2

パーティーした時 頂いた退院祝いの 「花かご」

Photo_3

みんなでお祝した お嫁さんの「誕生ケーキ」(今回はサーティワンのアイスです)

よろしかったら お祝のポチッ を押してやって下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »