« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

第4回 花の手書き絵展☆もうすぐです・・・ベルの作品 花の手書き絵パート91

我が街の中心にある石橋文化センター。昭和31年開園したこの施設は 株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏より会社創立25周年を記念して久留米市に寄贈されたものです。

椿 梅 桜 ハナミズキ 薔薇 花菖蒲 コスモス と季節をいろどるお庭や大きな日本庭園 青木繁坂本繁二郎などの日本が誇る美術品を収蔵した美術館 音楽やイベントの発表の場大ホールや共同ホール 坂本繁二郎の旧アトリエなど 久留米市民の憩いの場所となっています。

5月はバラフェアーが大々的に開催されて 多くの人で賑わいます。そのバラフェアー真っただ中 市民ギャラリー「みゅぅ~ず」で第4回となります私の個展を披かせて頂く事になりました。

あと2週間あまり 時間が足りません。あせりまくっていますが、どうしようも有りません。今日は裏張りした絵の額選びに額屋さんへ 明日はのれんにかいて あさってはパラソルにも 表装の日は掛け軸を仕上げて・・・と おばあちゃんの介護をしながら主人と2人3脚で 日々努力して積み重ねていくだけです。頑張ります。

案内ハガキを飾る花は 野アザミの花 駒りんずの着物地に描きました。

Photo

期日は 5月8日(火)~13日(日)です。お近くの方は どうぞお越しください。庭園のバラの花も 綺麗ですよ~。

ブログランキングに参加しています。 ポチッ ポチッとおして頂けたら 嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チューリップ☆幼い日々描いた思い出の花・・・ベルの作品 花の手書き絵パート90

きのう 最近まで圧迫骨折で入院していた母を見舞うため 実家に行った。いつもは仕事で飛び回って昼間はいない姉と お昼ごはんを食べていた。思ったより元気そう・・・。「入院してたら 栄養失調になりそうやったけん 早めに退院さしてもらったと。」だそう。  

2年前の1月 台所で激しく転び尻もちをついて 1回目の圧迫骨折で入院したことは 2010年3月のブログで詳しく書いたが、当時は同居のお義母さんもまだまだ元気だったので 毎日のように病院に行けたし 洗濯物も届けられたが、今では昼夜続けて介護している身ではままならない。今回は姉妹や弟のお嫁さんにお世話して貰って 私は出来る時顔を出す程度で許してもらった。御歳90歳 まだまだ頭はしっかりしていて会話などは支障ないが 体がいう事をきかなくなってきている。穏やかな生活をと 願わずにはいられない。

お庭のチューリップが 数輪鮮やかに咲いていた。チューリップ大好きの姉が 今年もたくさんの球根を買いこんで植えたのだそう。そういえば私も 2年前はスコップで耕して植えたんだっけ。あれから骨折続けて2回 今は耕す事も出来ないなぁ。 「あげようか?」「ええっ いいの? まだ咲き始めだから 悪いよ。」尻込みする私に 姉は潔くハサミで パチンパチンと切って持たせてくれました。

今日 花瓶に挿したチューリップを眺めていたら 急に描きたくなりました。ちょうどリハビリのためデイサービスにお義母さんを送りだしたし 主人は山へ神様へ上げるお花を探しに出かけています。3時間ほど 集中して描き続けました。鮮やかな色と可愛い形に少しでも近づきたくって 夢中になった時でした。

幼かった日々 チューリップはいつも春の訪れを告げてくれる花でした。入学式いつも校庭に咲いていた思い出の花。画用紙に描いた花はいつもチューリップでした。10数年前から 花の絵を描き始めた私。なぜか チューリップとまともに向き合って描いた事がありませんでした。気になる花なんだけどなぜか描いてない。その理由が 今判りました。単純な形ほど難しい ましてや赤一色 黄色一色 白一色なんて絶対無理!

夜になって いつも訪問しては癒してもらっている 優しいにっこり笑顔を描いて人気のブログ「笑み堂 沙也の絵筆」さんが 今日の誕生花はチューリップだと書いてありました。沙也さんも ブログ友の「しのぶの花ことば 歌日記」で教えてもらったそう。さっそくお邪魔して 花ことばを教えてもらいました。

チューリップの花ことば・・・思いやり 博愛 恋の告白 不滅の愛  手描き絵の教室の日は 誕生花と花ことばを調べて伝えている私。さっそく 私の「お気に入り」に登録させて頂きました。ありがとうございます。

今日描いたチューリップの絵 シルクサテンのスカーフ地に描きました。ちょうど チューリップの花びらのような模様が入っていました。

Photo

ブログランキングに参加しています。

ポチッ ポチッと押して頂くと 嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »